2020年3月29日 羽田国際線大増便!

もっと便利に、
国際線大増便

増加が見込まれる首都圏の航空需要に合わせ、
羽田空港では国際線が増便されます。

1日約50便、
国際線が増便されます。

都心からのアクセスが便利な羽田空港の国際線増便は、首都圏の国際競争力を強化します。
そして、ビジネスや観光、経済、文化交流などで世界との結びつきをさらに深めます。
また、羽田空港の豊富な国内線と国際線を結ぶことで、国内各地と世界の交流の活発化にも役立ちます。

エアライン各社の増便に関するプレスリリース(不定期更新)
【ANA】2020年度 ANAグループ国際線航空輸送事業計画を策定
【ANA】羽田空港出発のANA国際線の出発ターミナルが決定しました
【JAL】2020年度より首都圏発着の国際線を大幅に拡充します

第2ターミナルは
国際線・国内線が運航されます。

国際線の増便に伴い、2020年3月から現在の国際線ターミナルに加え、第2ターミナルの一部において国際線の運航が始まります。これにより、羽田空港の国際線は、現行の国際線ターミナル(第3ターミナルに名称変更)と第2ターミナルの2つのターミナルでの運航が始まります。(国内線の利用ターミナルには変更はありません)

各航空会社のホームページで、ご出発前にご利用便のターミナルをご確認の上、空港にお越しください。

第2ターミナルの国際線運航開始は
2020年3月29日からとなります。